普通の歯ブラシの限界

「 うーん、歯垢がいっぱい付いていますね〜、このままだと
歯周病になりますよ 」

「 はぁ?ウソ?・・・なんで? 」

10年ぶりに歯医者さんに行ったときに言われた言葉です。
正直、すごく納得がいきませんでした(^^;

なぜなら子供のころに受けた虫歯治療がスゴク痛くて、
それ以来、歯医者さんがメチャクチャ嫌いになったんですよね。
だから「絶対に虫歯にならないように!」と、
歯磨きはかなりがんばって磨いていたからです。

朝、晩に5分は当然として、昼間も仕事の昼休み休憩の合間をぬって、
ヒマを見つけては磨くようにしていました。

そのうえ、歯医者嫌いになってから、甘いモノも食べなくなったので、
キャラメルやハイチュウといったモノを食べることもしません。
キシリトールのガムぐらいです。

なのに!なのにですよ・・・!歯垢がたまっている!?

ヤブ医者じゃないのか?と疑ったぐらいですが、
いまは最新のコンピュータを使った画像を使うことで、
素人目にわかるようにしっかり状況解説をしてくれるので、
疑いようの無い事実でした。

親知らず治療を目的としていった歯医者だったので、
まさか歯垢除去をするハメになるとは全く考えていませんでした。
虫歯が無かったのは幸いでしたが(^^;

「どうしたら、もっとキレイに磨けますかね?」

当然のように出て来る質問なわけですが、医者の答えは
自分が考えているモノとは全く違いました。

「歯磨きはプロでも10分は磨いているよ」

10分!!・・・そんなに!?

さすがに毎回10分はしんどすぎます。しかもプロでそれだったら、
僕の場合はその倍はかかるかもしれない。

正直、そりゃムリだって思いましたね。



超音波・電動歯ブラシについて

使い方のアドバイス

タバコのニオイについて

歯医者の体験談

健康情報

お役立ちQ&A