歯医者さんでも治せないこと

"シニアの部類に入る知り合いが、食事の後で爪楊枝を使いながら、「健康な歯なのに、最近は歯にモノが詰まりやすくなって、爪楊枝のお世話になることになってしまったよ。」と嘆いていました。

その話しを知り合いの歯科医に話すと、「そうなんだよね。僕も知り合いから、歯のすき間をなんとかしてと言われるけれど、これは老化現象なんで、治せないんだよね。まずは、歯のすき間の動きが落ち着くのを待って、必要に応じて治療するしかないんだよ・・・」とのことでした。

自分もいずれは爪楊枝のお世話になるのだろうと思うと、外食していて爪楊枝を使っている人をみると、なんだか温かい気持ちで見れるようになれました。また、年齢を重ねるにつれて、虫歯になる確率は減るけれど、その代わり、歯肉炎や歯周病に注意することも必要だと教わったのでした。"


新しい歯医者はいかないで!


超音波・電動歯ブラシについて

使い方のアドバイス

タバコのニオイについて

歯医者の体験談

健康情報

お役立ちQ&A