口臭がきつい原因

"会社でとても口臭が気になった経験があります。その方と話していると、必ずといっていいほど嫌な臭いが鼻につきます。
こういうことは面と向かって言えないことなので、その本人も気づいていないことが殆どのケースだと思います。

その人をよく見てみると口呼吸を常にしているのです。
口呼吸とは鼻で全く息をしていない状態のことです。
口が常に空いているので、そのことにより口の中で菌が繁殖してしまいます。それが臭いの原因になるのです。

普段からその状態ということは、寝ている間も勿論その状態が続いているわけです。
24時間ずっと口呼吸なので、臭いが強烈なのは仕方がありません。

コーヒーを飲めば、また独特の臭いが鼻をつきます。
本当は本人がそんな状態になっていることを自覚し口臭ケアをしてくれるのがベストです。
最初にも書きましたが、息が臭いなどと面と向かって言えるはずもありません。
どうにか自力で気づいてもらって歯磨きや、ブレスケア商品を使ってもらいたいと思っています。"


タバコを吸っている中年の男性はスゴイ


超音波・電動歯ブラシについて

使い方のアドバイス

タバコのニオイについて

歯医者の体験談

健康情報

お役立ちQ&A