歯周病予防と改善

"口臭の原因はほぼ虫歯と歯周病です。舌苔と呼ばれる舌の上についたカスや汚れも原因のひとつです。
しかし口臭のきつい人の原因の9割以上は歯周病が原因です。ですから対策は歯周病を予防し、症状を改善することに尽きます。

歯周病対策に有効なのは、歯周ポケットを小さくする効果のある専用の口腔洗浄液(歯科クリニックで販売しています)を
使って、一日3回食後に歯磨きをする習慣をつけることです。

そして定期的に歯科クリニックに通院して、歯と歯茎のチェック
をしてもらい、あわせて歯石取りと歯のクリーニングをしてもらうことです。

口臭を和らげる対処療法では、大本の原因が直っていない
わけですから、根本的な解決にはなりません。急がば回れ
で歯茎をきちんと健康に保つことが結局一番の早道です。

少なくとも効果が出るまで半年以上はかかるでしょう。
しかし歯茎が健康になると、歯茎の色がきれいなピンク
色になってくるので、自分でも効果が実感できます。"


おすすめの口臭予防はなたまめ柿渋歯磨き


超音波・電動歯ブラシについて

使い方のアドバイス

タバコのニオイについて

歯医者の体験談

健康情報

お役立ちQ&A